So-net無料ブログ作成

住宅ローン

キャッシングの目的ローンの1つに挙げられる住宅ローンについて詳細を見てみましょう。

住宅ローンとは借り手が居住する住宅を取得するための資金について融資を受けるものです。
住宅の取得費用と言っても、新築の住宅を購入する費用のことだけを指すのではありません。

居住用の新築・中古の戸建て住宅やマンションを購入する費用、事務所・店舗・共同住宅などの併用住宅を購入する費用、住宅取得にかかる諸費用なども対象範囲と言えます。

住宅ローンは一般的に、他のローンよりも融資額が高額になります。
融資額が高額になるということは、総返済額やそれについてくる金利も高額になりますので、住宅ローンを利用する場合には、融資を受ける金額設定をしっかり
考える必要があります。

住宅を購入する際には、頭金をできるだけ多く支払い、借入金額が自分の返済能力を超えてしまったりしないよう注意が必要です。

トラベルローン

キャッシングの目的ローンの1商品であるトラベルローンについて詳しく見ていきます。

トラベルローンとは海外旅行や国内旅行の費用を借入れるためのローンのことです。
旅行に行く予定があるが、予算がオーバーしてしまって費用が準備できないというような時に、足りない分の費用を一時的に借りるためなどに利用されることが多いようです。

また、新婚旅行などまとまった費用が必要な時に利用されることもあります。
トラベルローンには、資金融資のほかに特典がついてくる商品も数多くあります。
利用する際には、便利な特典がついてくるような商品を選ぶと旅行先で役に立つでしょう。

たとえば、旅先で急にお金が必要になったときに、いつでも簡単に引き出しが可能なところなどは大変利便性が良く、いざと言う時に助かります。

目的ローンとは?

気軽に利用できることからキャッシングの利用者は増加傾向にあります。
キャッシングとは色々な金融機関から一時的にお金の融資を受けることを言います。

キャッシングには、利用目的を限定せずに融資を受けることができるフリーローンと、借りたお金の利用目的がはっきり決まっていれば融資を受けることができる目的ローンがあります。
目的ローンは、利用目的を限定することで金利を抑えることができる点がメリットであるといえます。

各金融機関は、利用目的別にさまざまな商品を提供しています。

提供している商品は各社で異なっていますが、目的ローンにはトラベルローン、住宅ローン、自動車ローン、事業者ローン、不動産担保ローンなどさまざまな商品があります。

これらの商品1つ1つについて詳細に述べていきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。